古代紫 雲立涌

柄の解説

蒸気が立ち昇り、雲がわき起こる様子を象っためでたい紋様です。
自然現象である雲や水気が流転する様を意匠化された日本らしいモチーフともいえます。

一般的に目にするなら、
装束の上着や袴などに用いられる高貴な紋様です。

誉勘商店では、柄のボリュームとつや感を出すため、
太めの線で、仕上げています。



織り方の特徴

地色は、たて糸、よこ糸共に、深めの古代紫を使用。
柄を出すよこ糸は、象牙をイメージしたうすベージュ色を使用。


蒸気の沸き立つ様子を、より引き立てるため、
よこ糸を柄が浮かび上がるように織り、糸のつやと色の質を引き出しています。

品 番70968
色 目古代紫

株式会社 誉勘商店
〒604-0011
京都市中京区室町通二条上ル冷泉町53
電話番号:075-241-0168
FAX 番号:075-252-3595
営業時間: 午前9時~午後5時
定休日: 土・日曜日・祝祭日

よかったらシェアしてね!